オススメ洗車用品!2020年版

洗車

こんにちは、こんばんは、パスタです!

私パスタは、何を隠そう車好きであり、綺麗さにもとてもこだわっています。
使う洗車道具類はもちろん、洗車のタイミングややり方まで常に試行錯誤です。

なので今回は数々の洗車用品を試した経験を基に今回は、オススメの洗車用品をご紹介します!

洗車用品選びの基準

ちなみに私がどういう基準で洗車用品の良し悪しを判断しているかですが・・・

使いやすいこと

あくまで素人なので、誰が使っても同じ効果が出るようなものが好きです。
スプレータイプであったり、使いやすい道具がセットになっていたり・・・

施工が楽であること

1つ目と通ずることではありますが、施工手順が多かったり、手間が多かったりするののは面倒なので、できる限り手間を増やさず簡単に、短時間に施工できるものを好みますw
乾かしてから拭き取り~とかそういうのも試してきましたが、拭き取りが甘かったり、乾燥させ過ぎて失敗なんてことがあるので、簡単なものを使っています。

値段が安いこと

何を隠そう私はコスパが良いものが大好きですw
良いものにはお金を惜しみませんが、それでも「洗車用品としてはここまでの金額」という基準があります。なので高くても2~3000円で収まるものを選んでいます。

以上を踏まえて皆さんにオススメ洗車用品をご紹介します!

ガラスのコーティング

SOFT99 ( ソフト99 ) ウィンドウケア ミストガラコ

SOFT99 ( ソフト99 ) ウィンドウケア ミストガラコ 100ml 04950 [HTRC3] 撥水剤

新品価格
¥627から
(2020/7/12 02:58時点)

1つ目はガラスに施工して雨の弾きを良くする用品です!

有名なものだと、同メーカーでは「超ガラコ」やクリンビューの「ハイブリッドストロング」がありますが、この辺の商品は

<手順>
洗車→ガラスの乾燥→施工→液剤の乾燥→ふき取り

という形で施工がとても大変なことが多いです(汗
さらに液剤をボトル一体型のスポンジで擦りながら塗っていくので、施工方法が雑だとガラスに小傷が付きます。
(フロントガラスの小傷とか街灯の反射で気になるんですよ・・・)
しかもゴム部分や塗装面に液剤が付着しようものならシミになってもう大変・・・めっちゃ気を使うんです・・・

それに対してオススメ商品であるミストガラコは、
・濡れたガラス面に施工可能!
・スプレーしてすぐ拭きのばすだけ!
・タオルなどで施工できるので楽!

・意外と効果長持ち!
・長く使えるのに安い!
・簡単施工なのに効果は十分!

簡単で時短で楽で安い!最高!w
楽な分効果薄いんじゃないの?と思われる方もいると思いますが、正直気になるほどの差は無いと思います。
「ミストガラコでも十分な撥水力と保持力がある」と言った方が正しいかもですね。

効果は十分ですし、仮に「撥水力が落ちてきたな・・・」と思っても簡単に施工できるので、気が楽ですw

この手軽さとコスパの良さは、ぜひ一度皆さんに経験していただきたいです!

ボディのコーティング

シュアラスター ゼロプレミアム

シュアラスター コーティング剤 [高耐久・撥水] ゼロプレミアム 280ml SurLuster S-99

新品価格
¥3,140から
(2020/7/12 03:32時点)

ワコーズ バリアスコート

ワコーズ VAC バリアスコート プラスチック、塗装、金属の洗浄・保護・コート剤 A142 300ml

新品価格
¥3,300から
(2020/7/12 23:23時点)

ボディのコーティングについてのオススメ商品は2つです!

どちらもガラスのコーティングと同様に施工が簡単です。
流れとしては洗車後に濡れたままボディにスプレーして拭き上げるだけ!(もしくはタオルにスプレーして拭き上げ)

固形ワックスのように乾かす必要もないので、濡れたボディを拭き上げるついでに施工できます(一石二鳥w)

撥水性、艶は当然文句なしです!
誰が見てもヌルヌルテカテカw
他を試して結局バリアスコートに戻ってくるなんて話はよく聞きます。

ただ、今回2つ用意したことには理由があり、それぞれメリットデメリットがあります。

撥水性、艶、耐久性に関して言えば「バリアスコート」一択だと思います。
ですが、溶剤が含まれているため、ゴム部分などは白っぽくなる可能性があります。
そのため施工時は少し注意する必要があります。

また、口コミでは「ムラになる」という意見もあります。
私の場合は拭き残しがあると嫌なので、濡らして固く絞ったタオルで拭き上げています。
このやり方でムラが残ったことは無いので、オススメです。

対して「ゼロプレミアム」は溶剤が含まれていないので気軽に施工できます!
また、ムラになりにくいので、誰でも気軽に扱えて、撥水性や艶を出せる商品です!

デメリットを強いて上げるのであれば、複数回施工してやっと艶が出ることです。1回だと「ん?変わった・・・?」となりますw
また、艶やヌルテカ感、撥水はバリアスコートの方が上な気がします(汗

とは言えどちらも定番であり、オススメできる商品なのは間違いないので、ぜひお試しあれ!

タイヤのコーティング

シュワラスター タイヤコーティング+R

シュアラスター タイヤケア [水性 黒味 UVカット 高耐久] タイヤコーティング R SurLuster S-89

新品価格
¥1,890から
(2020/7/12 23:46時点)

ボディが綺麗でもホイールが綺麗でもタイヤ自体が茶色く汚れていると見栄えが・・・
ご安心ください、そんなあなたへのオススメがこちらです!

使い方は洗車後に付属のスポンジを使って塗り広げるだけ!

公式の使い方としてはタイヤの水気を拭きとってから使うことを推奨されているのですが、液剤が同じ水性なので多少濡れているくらいであれば大丈夫です。

良く延びるので塗り広げやすいですし、何より付属のスポンジがいいんですよw
先が尖ったような形状なので、タイヤの下側、地面に接していて潰れているとこも施工がしやすいんです!

そしてこの製品の最大のメリットはどこにでも使えること!
水性なので、未塗装樹脂にも使用して艶を復活させることができるんです!!

数年屋外に駐車していると、色んな未塗装樹脂が白っぽくなってきますよね?
見栄えが悪くなりますし、悩んでいる人は多いと思います。

この製品はタイヤコーティング剤ですが未塗装樹脂にも使用でき、何よりムラなく綺麗な艶を出せます!
1つで色んな場所に使えるんですよ、こういうの大好きですw

ただ、この商品にも(強いて言えば)デメリットがあります。
それは耐久性です。

公式では6ヶ月耐久と謳っているのですが、艶に関しては数回雨が降ったら落ちている印象ですね・・・
水性だからまぁ仕方ないかなと思います。

ただ施工は簡単なので、私は洗車時に様子を見て、必要に応じて施工しています。

あとは値段が少し高いかな~と思いますが、結構長持ちするのでコスパは良いと思いますよ!

拭き上げのタオル

シュワラスター マイクロファイバークロス

シュアラスター マイクロファイバークロス [拭き取り・仕上げ用万能クロス] SurLuster S-132

新品価格
¥398から
(2020/7/13 00:30時点)

さきほどボディコーティングをオススメしましたが、当然施工する時や拭き上げる時にはタオルを使用しますよね?

タオルも結構重要で、ボディに優しく、それでいて水分をしっかり吸収してくれるタオルじゃないとコーティングをしても効果半減です。

このタオルは公式が洗車後の水滴取りやコーティング、拭き上げまで万能に使えるタオルとして謳っており、実際私はこのタオル一枚で全て済ませています!

使った印象としてはかなり水分をしっかり吸収してくれて、水の拭き取りスジも最小限です。
拭いた後に絞ってみると結構水が出てくることに驚くと思いますw

既に何度も買い替えているくらいリピーターです。
このタオル、単体でも販売されているのですが、先ほど紹介した「ゼロウォーター」を購入すると付属してきます。
恐らく同じものだとは思うのですが、付属の方が柔らかい気がするんだよな~・・・気のせいかもしれませんが。

なので、これから洗車を始める方や、ゼロウォーターをまだ試していない方はまずゼロウォーターを買ってみて、付属するマイクロファイバークロスも試してみるのが良いと思います!

注意点として、280mlのゼロウォーターを購入しないと付属してきません。
150mlの方には付属しないので気を付けてください。

おわりに

いかがでしたか?割と定番商品が多くなってしまいましたが、定番なだけあって失敗することはなく、まず間違いないと思います。

バリアスコートに関しては10年以上前からあるのに今でも人気商品なので、凄いことです。

とは言えすぐに新しい商品が出てくるのが洗車用品業界です。
私もまだ試していない商品があるので、使ってみて良かったらご紹介しますね!それでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました