ER34のスピーカー交換【カロッツェリア TS-F1740】

商品レビュー

こんにちは、こんばんは、パスタです!

ER34によくある話で、オーディオデッキを純正から交換したらリアスピーカーの迫力が無くなった(汗
ってことがあるのですが、それもそのはず。
当時の日産車にはホログラフィックサラウンドシステムというものがあり、リアスピーカーに大小2つのスピーカーが装備されています。

そのうち大きいスピーカーが鳴らなくなり、小さいスピーカーからのみ音が鳴る、結果音の迫力が無くなるわけです。

なので音質を良くしたければこのシステムを直すか、スピーカーを交換するかです。

ただ、スピーカー自体20年前の代物であり、鳴ったところであまり期待はできません・・・
ということでリアスピーカーも現代の最新モデルに交換です!

フロントに関する記事はこちら

交換するスピーカー【カロッツェリア TS-F1740】

今回はKENWOOD KFC-RS174と必ず比べられると言っても過言ではない対抗馬、カロッツェリア TS-F1740を用意しました!

カロッツェリア(パイオニア) 17cm2ウェイスピーカー ハイレゾ対応 TS-F1740

新品価格
¥6,347から
(2020/7/25 16:42時点)

これにした理由は以下の通り
・同じ価格帯で比べてみたかった
・カロッツェリアなら間違いないだろう
・金額が安い→コスパ良さそうw

レビューを見てもまず失敗することは無さそうですし、せっかくならKENWOODの同価格帯と比べられるかなと思ったのでこちらを選択。

ER34はフロント、リアスピーカー共に17cmサイズなので、これであればポン付けです!

スピーカー本体と同梱内容

こちら外観。

良いですね~、カーボンの見た目がとてもカッコいいし、中央のツイーターが良いアクセント!

接続の端子はよくあるタイプですね。

あとはどんな車種にも対応できるようにブラケットやネジ類、変換コネクター、防振テープと防音テープです。

リアスピーカーをさっそく交換

以前リアスピーカー周りをデッドニングした際、ついでに配線を加工したので、ポン付けですw

ER34に純正スピーカーが付いている場合、付属の交換コネクターでは交換できません。
配線を自分で加工する必要があるので注意が必要です。

片方切れっぱなしの配線がありますが、ER34のホログラフィックサラウンドは大小2つのスピーカーが接続されていたのでその名残です。
ですが片方からは出力されていないので使いませんw

本当は被服カバーがあった方がいいけど無いので今度やり直しますw
あとはネジ4本で止めなおして・・・

良い感じ!
(カバーをしてしまうので見えなくなってしまうのが残念・・・)

カロッツェリア TS-F1740の感想

6000円程度のスピーカーですが、十分クリアで良い音質です!
低音~高音までバランスよく鳴っている印象ですね。

KENWOODよりも深みはあるかも?

エントリーモデルとしては十分だと思います。
ただ、値段相応かな?
超高級なスピーカーのような「うぉ・・・やばいな・・・」というような深みのある音質ではないので、最上級スピーカーをいつか試すのもいいですねw

フロントに取り付けたKENWOODのKFC-RS173と比較しようと思いましたが、同じくフロントに取り付けないと厳密には比較できないと思ったので、近々やろうと思います!

おわりに

フロントに比べるとリアシートを取り外すのが大変なので、少し苦労するかもしれません。
2ドアなので尚更大変でしたw

でもリアスピーカーを交換したことで臨場感が増したので、やる価値ありました!
今のスピーカーに不満がある方は、フロントだけでなくリアも併せて交換することをオススメします!それでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました