ER34にデッドニング【おまけ施工】

こんにちは、こんばんは、パスタです!

先日デッドニングの概要から施工まで記事をあげたのですが・・・

ドアのデッドニングに合わせて風切り防止モールトランクルームのデッドニング材料も併せて購入し、施工しました。

また、ドアのデッドニング材料が少し余ったので、リアスピーカー周りのデッドニングもやりました。
リアスピーカーも当然振動するので、同じように余計な振動を抑えた方が音質は向上するだろうと思ってw

風切り音防止モールを貼る

使用するのはこちら。
これ1つでER34の2ドアなら左右ドアとトランクに施工できます。

エーモン 静音計画 風切り音防止テープ ドア2枚分 約4.3m 2650

新品価格
¥1,587から
(2020/7/25 23:46時点)

施工方法は簡単です!

モールを取り付ける場所を把握するために、既に取り付けられているモールに対して「水性ペン」で色を付けます。

色を付けたらドアを一旦閉めます。

そうすると取り付け予定の場所に色が移って、新たにモールを付ける場所の目安になります。
後は取り付けていくだけ!

トランクも同じやり方で施工すれば簡単です!

風切りモールの感想は?

簡単かつお手頃ですが、効果は抜群ですw
ER34のように20年経っているスポーツカーの風切り音に悩む方は少なくないと思うのですが、全員にオススメしたいくらい効果あります!

騙されたと思ってぜひ!

リア周りデッドニングの準備

続いてリアスピーカー周りのデッドニングです!

まずはリアシートを外していきます。

座面と背もたれのクッションそれぞれにボルトが2つずつ留まっているので、それを緩めれば取り外せます。
ただ、少しパワープレイしないと取り外すのは大変かもしれません(汗

背もたれは3箇所、上下に引っかかるようになっているので、ボルトを外したら上に持ち上げないと外れません。
意外と重いので10cm以上持ち上げる勢いで上げてくださいw

無事リアシートを外せたらやっとスピーカーカバーを取り外せます。
3つクリップが止まっているので、クリップ外し等を使って外してください。

カバーはCピラーに上下に引っかかるようについているので、両サイドを押し下げてから手前に引くと取りやすいです!


スピーカーカバーを完全に取り外す為にはシートベルトを一度取り外す必要があるので、私はある程度作業が出来るようなとこまでズラしました。

リアスピーカー周りにデッドニング施工

スピーカーカバーを取り外したらやっとデッドニング開始です!

施工方法や注意点はこちらで詳しく記載したのでぜひ読んでみてください。
とは言え、古いブチルは無いので綺麗にして貼っていくだけなので超簡単ですw

ひたすらぺたぺた貼っていきますw
スピーカー周りを貼っても制振材が余ったので、リアタイヤ周りもぺたぺた。

リアスピーカー周りはスピーカーカバーを取り付ける際に引っかかりそうなので、(というか引っかかったので)アルミガラスクロステープをぺたぺた。

おわりに

リア周りなのでデッドニングの効果は正直わかりずらいのですが、まぁやらないで気にするよりは良いってことでw

2ドアならきっと制振材が余るので、追加費用もかかりませんし、快適な音響空間を求めるならやっておいた方がいいかも?

それでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました