ホイールナットレビュー!【協永産業 HEPTAGON CALIBER 24】

商品レビュー

こんにちは、こんばんは、パスタです!

車を買ってからほとんど内装周りのカスタマイズをしていたので、外見に関するカスタマイズはしていませんでした。

それがやっと落ち着いてきたので、そろそろ外見もやっていこう!ということでホイールナットを交換しました!

貫通タイプのThe ナット!って感じの地味なやつがついていたのですが、アクセントに色付きのナットを付けたかったので、今回はこちらを購入。

協永産業 HEPTAGON CALIBER 24

KYO-EI [ 協永産業 ] HEPTAGON CALIBER 24 [ M12×P1.25 ] IPフ゛ルー [ 個数:20P ] [ 品番 ] HPC-03

新品価格
¥10,780から
(2020/7/28 06:06時点)

国産メーカー「協永産業」さんの鉄製ホールナットです!
公式サイトはこちら

HEPTAGON CALIBER 24

ブルーチタンコートされた7角ロックナットタイプです!
色見は水色に近いですね。
少しチタンコートのムラ?があって、色が濃い場所があります。
グラデーションっぽくて、これはこれでカッコいいかなぁという印象ですw

ER34はM12×P1.25なので適合するサイズを購入。

7角ナットなので、取り付け用にアダプターソケットが付属しています。

ホイールナットを選んだ基準は?

・鉄製
・色付きチタンコート
・ロックナット付き
・貫通してないタイプ

ホイールナットは各社から出ていて、鉄製はもちろん、最近では超々ジュラルミンというアルミ合金の中でも高強度で軽いアルミ製ナットも多く販売されていますが、

馴染みの車屋でオススメのナットを聞いてみたところ「鉄製が良い」とのこと。
ネットで調べてみてもアルミは危ないとの意見が少なからずありました。

実は私、機械工学を学んでいたことがあり素材に関する知識もあるのですが、超々ジュラルミン(A7075)は確かに高強度です。
ですが、あくまでアルミの中ではの話。鉄に比べてしまうと強度は全く及ばないんですよね(汗

もしも走行中に割れてしまったら・・・もしくは割れて緩んだ結果外れてしまったら・・・

色々情報をすり合わせた結果、鉄製であれば間違い無さそうなので、鉄製かつ色付きのチタンコーティングがされた製品を探しました。

値段はどのメーカーも大差ないですね。
鉄製、チタンコーティング、ロックナット付きであれば大体1万円超えてきます。

ロックナット付きを選んだ理由は、ホイールの盗難に怯えるのが嫌だからですw

取り付けてみた!

左Before :右After

良いですねw
予想通り良いアクセントになりましたw

ただ思った以上にナットが奥にあり、角度によってはナットが見えないのでそこがちょっと残念・・・
光も反射しにくいので、遠目だとあまり目立たないw

これはナットではなくホイールの問題ですけどね(汗

基本的に満足!でも1つだけ注意

これは取り付け直後に撮影したものです。
わかりづらいと思うのですが、ナットの角がちょっと削れています。
素地が出るほどではないのですが、初回取り付け時点で少し削れてしまいました・・・

100Nm~110Nmのトルクで締め付けるので、それなりに力が加わります。

大きな力が加わればコーティングは剥げてしまうものなので仕方ないですね。
こういうものだと思って割り切ることが必要です。

どのナットも同じだと思いますが、購入時は注意してください。

おわりに

簡単に交換出来て、かつ程よいアクセントになるので、そろそろドレスアップしたいなぁ~という方にはぜひオススメです!

ちょっとした変化ですが、満足度は高いですよw

それでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました