話題のCCウォーターゴールドプレミアを使ってみた!

コーティング

こんにちは、こんばんは、パスタです!

手持ちのコーティング剤が切れたので、気になっていた物を使おうということで最近話題のプロスタッフから発売されているCCウォーターゴールドプレミアを使ってみました!

なので今回はそのレビューです!

CCウォーターゴールドプレミアの概要

プロスタッフから発売されている簡易コーティング剤になります。
CCウォーターゴールドも発売されていますが、その上位モデルという位置づけですね。

公式サイトによると、ボディだけでなく、窓ガラスや未塗装樹脂、ダッシュボードにも使用できるとのこと!
窓ガラスにも施工できるって珍しいのでは?
これ一本で全部コーティング出来るのは大きなメリットです!

石油系溶剤が含まれていないので、あの石油系の香りが苦手な方や、肌が弱い方でも使えるコーティング剤です。

UV吸収剤が含まれているので、コーティングすることで紫外線による塗装の劣化も防げます。
愛車を長く大事に乗りたい人にありがたいですね!

お値段は5000円と、プレミアの名に恥じない値段ですw

ですが、この商品はコーティング剤と施工&拭き取り用タオルがセットになっているので、そう考えると妥当なのかな?

ちなみにこの商品は楽天、もしくはAmazonでのみ購入できるネット販売専用商品です!

施工方法は2パターン

急いで施工したのもあって写真撮り忘れました・・・

このコーティング剤は濡れた状態でも施工できるとのこと。
使い方を見ると
・艶仕上げ(乾いたボディに使用)
・スピード仕上げ(濡れた状態に使用)

の2パターンがあるらしく、好みで使い分けられるらしい・・・

普段であれば楽したいので濡れたボディに使うのですが、艶が気になるのと、雨続きで撥水もほぼ落ちていたので「艶仕上げ」でやってみることに。

タオルの質感が良い!

タオルは表裏で生地が異なっており、艶仕上げの場合は「黄色い長毛面で施工、茶色い短毛面で拭き取る」らしい。

ちなみにスピード仕上げの場合は黄色い面だけで施工&拭き取りをする。

このタオル自体結構厚みがあり、質がとても高く感じました!

施工と拭き取りで面が分かれているのでタオルを使い分ける必要が無く、この1枚で済ませると考えたら結構良い気がします!

この質感だったらリピート買いしてもいいかもw

実際に使ってみた

今回は艶仕上げということで、洗車後一旦拭いてから施工しました。

まずはスプレーしてから黄色い面(長毛面)で拭き伸ばしていくのですが、ムラが凄いw
拭き上げ必須ですw

ある程度拭き伸ばしたら茶色い面(短毛面)で拭き上げ。
拭き上げたらムラは一切無くなるのでご安心を!

施工後の艶と水の弾き具合はこんな感じ


綺麗に景色が映りこみ、少し濡れたような質感もあるので艶はしっかり出ているんじゃないでしょうか?
白だから少し分かりづらいですね(汗

注目すべきは水弾きです。
施工直後に水をかけてみたのですが、垂直な面であればスルスルと水が落ちていくw

仕上がり具合としてはバリアスコートに近いですね!

雨上がりに見たらやばかったw

施工した日から翌朝にかけて、たまたま雨が降ったので見てみたら・・・

サイド側雨ついてないんですけど!?

これ一切拭き上げてないですからね?
撮影したタイミングは雨上がりの早朝6時頃です。
なので雨もほとんど乾いてない状態です。

ちなみにトランクはこんな感じ

同じタイミングに撮影したので、トランクにこれくらい雨が付くくらいしっかり降ったということですね。

走った後がもっとやばかったw

先ほどの写真を撮影した直後、朝ご飯を買いにコンビニへ

雨水どこ行った!?w

一般道を10分ほど走っただけで、速度は60km以下です。
でもこのコーティング、何が凄いって40km/hでボンネットから雨水落ちていくんですよw

ボディ全体からほぼ雨水無くなりましたw

これには感動しましたね。
水弾きに関してはキーパーコーティングのようなプロのガラスコーティングをしてもらった直後と良い勝負です!

2日後の見たら・・・

やっぱりサイド側に雨が(以下略)

本当凄いw
もちろん走ったら雨全部飛びましたw

このコーティング剤は結局どうなの?

結論、アリです!
艶、水弾き、効果、どれも文句無いです!

今回スピード仕上げ(濡れたボディに施工)は試していないので、こちらは後日追記しようと思いますが、普段から定期的にコーティングしている車なら十分艶出ると思います。

この製品の魅力を簡単にまとめるとこんな感じ
・どこでも使用できる(石油系溶剤未使用)
・UV吸収剤配合
・艶
・水弾き
・付属タオル

どこでも使用できる(石油系溶剤未使用)

今回写真を撮影していないのですが、未塗装樹脂にもコーティングを試したところ、自然で綺麗な艶が出ました。

石油系溶剤も使われていないので、どこでも使用できることを考えると、これ一本で綺麗な艶が出てコーティングが出来るのはとても魅力的ですね。

香りも無臭ですし、肌にも優しいので誰でも使えるのも素晴らしい!

UV吸収剤配合

紫外線を吸収してくれるので塗装を保護してくれます!
意外とUV吸収剤が含まれているコーティング剤は少ないですし、定番のバリアスコートやゼロウォーターにも含まれていないので、かなり貴重だと思います!

艶は文句なし。
バリアスコートよりも少し弱めの濡れた艶というイメージです。

水弾き

途中でもお伝えしたように、このコーティングの水弾きは感動しました!

キーパーコーティングのガラスコーティングや、バリアスコート、ゼロウォーター、シュワラスターの固形ワックスなどなど、様々なコーティング剤を試してきましたが、これほど感動した市販コーティング剤は初めてですw

「バリアスコートでもこんなに弾いてたっけなぁ?」と思ったくらいですからねw

施工の度にこんな水弾きが実現できるなら、もしかするとプロのコーティングは不要なんじゃないかって考えましたね。

付属タオル

このコーティング剤の価格のうち、1000~2000円はタオル代かな?って思うくらい質が良いタオルですね。

厚みや毛がしっかりしていて、何よりこれ一枚で拭き伸ばしと拭き上げを出来ちゃうよう作られているのが素敵w

単品で販売されていないのが残念・・・と思ったら、某カー用品店行ったときに単品見つけましたw
タオルはお店でも売ってるみたいです!

プロスタッフ 洗車用品 クロス CCウォーターゴールド2WAYクロス P175

新品価格
¥1,097から
(2020/7/30 14:16時点)

こんな感じでしょうか。
値段が高いという点を除けば、正直デメリットは無いと言っていいくらい良いコーティング剤だと思います!

おわりに

値段が他のコーティング剤に比べて高いので、それなりの効果が無いと困るなぁと思っていたのですが、予想を大きく上回って、リピート購入したいと思うくらいいい商品でした!

オススメ洗車用品に追加ですねこれはw
以前記事にまとめたのでもしよければ参考にどうぞ。

まだ施工して間もないので、持続性については今後追記していこうかな?

それでは!

数週間後の経過レビューはこちら!

コメント

タイトルとURLをコピーしました