コスパ最強クラス!?HyperX Cloud Revolver S ゲーミングヘッドセット

商品レビュー

こんにちは、こんばんは、パスタです!

2020年末のセールで爆買いした私ですが、その1つにゲーミングヘッドセットを購入していました!

以前まではMadCatzの2~3000円くらいのゲーミングヘッドセットを使っていました。
これも値段の割にはマイク音声もクリアで凄くコスパ良かったんですよ。倒産しちゃいましたけどね・・・(汗

年末に買ったヘッドセットをやっと開封(使う機会無かった)したのと、使い心地が良かったのでオススメしたいと思い記事にしました!

HyperX Cloud Revolver S

Cloud Revolverゲーミングヘッドセット – FPSゲーマー | HyperXに最適です
ゲーマーが求めるモノは、本物のヘッドセット。Revolver S を含むプレミアムなCloud Revolverシリーズのヘッドセットをご覧ください。ゲーマーやオーディオマニアにとって最高のヘッドセットです。

キングストン製のHyperXブランドゲーミングヘッドセットになります。

発売されたのは2017年頃?なのでもう3年落ちにはなるのですが、定価2万円越えのゲーミングヘッドセットなので、今でも十分ハイスペックですw

それがAmazonのセールで格安だったので購入しました!

HyperX Cloud Revolver S ゲーミングヘッドセット 7.1ch Dolby USBオーディオコントロールボックス付属PS4/PC/Xbox/Switch/スマホ HX-HSCRS-GM/AS

新品価格
¥10,840から
(2021/3/22 02:09時点)

正直ヘッドセットの性能って劇的に変わるものではないと思っているので、型落ちのハイスペック品を安く買うのが一番コスパ良いと思っていますw

【簡単なスペック紹介】

①HyperXバーチャル7.1chサラウンド
②50mm指向性ドライバー
③優先接続(3.5mm4極プラグ/USB)
④耳がすっぽり入るオーバーイヤーの密閉型
⑤サイズ調整が不要なステンレスアーム&クッション
⑥ノイズキャンセリング機能付きオーディオコントロールボックス

【デザイン】マッドな見た目が高級感を増す

全体的に黒を基調としたデザインで、マッド仕上げになっています!

このマッドが高級感を増していてめちゃくちゃカッコいいんですよ~
フレームに関してはスチールですからね!?

よくあるプラスチックとかじゃなくて、「鉄」ですw
なので見た目の高級感だけでなく、耐久性も抜群に高くなっています。

ポイント①50mm指向性ドライバー

2万円台のゲーミングヘッドセットなので悪いことはまず無いんですが、当たり前のように音質は良いです。

とてもクリアですし、FPSとかやっていてもめちゃくちゃ敵が走ってくる方向がわかりますw

7.1chバーチャルサラウンド機能が付いていますが、無しでも十分な性能を発揮してくれますね!

ただ、そうは言っても3年前のハイスペック品なので、2021年現在は100mmドライバー搭載もあります。
当然値段も全然違いますが、最新最高品質を求めるならそちらも検討した方が良いかもしれません。

ポイント②ノイズキャンセリング機能付きオーディオコントロールボックス

3.5mmのオーディオプラグをUSBのデジタル接続に変換できるコントロールボックスなのですが、これがめちゃ便利なんです!

・7.1chサラウンドのON/OFF
・マイクのミュートON/OFF
・スピーカー/マイクの音量調節
・音域のブースト切り替え
ノイズキャンセリング

ボタンを押すことでONだと赤く光ってくれるので、ON/OFFが見分けやすいです!

最近のはヘッドセットにボタンを配置するタイプもありますが、個人的にはコントローラーとして別になっている方が便利に感じますね。

目で見て確実に操作できるので・・・

何より驚いたのがこのボックス、ノイズキャンセリングしてくれるみたいなんですよw
ボイスチャットを多用とする人としてはありがたい機能ではないのでしょうか??

ポイント③サイズ調整が不要なステンレスアーム&クッション

これめっちゃ楽なんですよ・・・

写真だとわかりにくいかもしれませんが、このヘッドセットは長さを自動で調整してくれるんです!

よくあるのは長さを自分で調節して使うタイプですよね?
あれたまに間違えて動かしたりしちゃうと再調整が面倒なんですよ・・・

でもこれはいつも通り装着するだけで自分の頭のサイズに合うので、めっちゃ楽でストレスフリーです!!

買うまではこの機能知りませんでしたw

ポイント④耳がすっぽり入るオーバーイヤーの密閉型

ヘッドセットって長時間使っていると耳痛くなりませんか?
密閉型が多いので圧迫されて痛む人は少なくないはず・・・

特に私はブルーライトカットの眼鏡を掛けながらゲームするので、眼鏡の柄で余計に痛くなってきます・・・

でもこのヘッドセットはオーバーイヤータイプ、つまり耳がすっぽり覆いかぶさるタイプなんです!

普通の密閉型と違って耳を押しつぶすことは無いので、長時間でも耳が痛くなりませんし、柄もそんなに気にならないです!!

耳すっぽりでも十分密閉感はあるので、全くデメリットにはなりません。

ゲームはストレスなくプレイしたいですからね、耳が痛くならないことは結構重要ポイントだと思います。

イマイチ効果がわからない7.1chサラウンド

このヘッドセットの最大の特徴は「7.1chサラウンド」機能が付いていることです。

コントローラーのボタンを押すとONになりサラウンドになるのですが、正直イマイチわからない・・・
お風呂場にいるような・・・何かの空間にいるようなそんな感じ・・・

もしかしたら映画を見たりすると違うのかな?
今度試して効果を実感出来たら追記しますが、現状わかりませんw

【個人的重要ポイント】有線

最近はBluetoothを使った無線タイプが主流ですよね。
ハイスペックな上位機種ほど無線が多い気がします。

確かに線が無いのでその分ストレスフリーなんですよね~
線一本無いだけで結構違うものです。

ただデメリットもあって、
・充電が必要
・受信器or送信器に不具合が起きることがある
・値段が高い
・ラグが起きると嫌

有線の場合は基本的に接続先から給電されるので充電不要ですし、単純なので断線しない限り音が聞こえなくなることもありません。
それが無線の場合小まめに充電必要ですし、ハズレを引くとたまに壊れるんですよね・・・
(これはヘッドセットに限らず、無線系全てに言えます)

構造が単純なのでコストも低く、購入者側からすると安くなります。

ラグに関しては体感出来るほど差は無いかもしれませんが、まぁ気持ちの問題ですね。
正直音質もラグ問題も有線には敵わないと思ってる派です(汗

そう考えると線一本無いくらいしかメリット無いんですよ・・・

それにゲームをしてる時って、基本的に椅子座ってコントローラーなりマウス操作するだけですよね。

リングフィットみたいに動き回るわけでもないので、線一本あっても支障ありませんw

諸々考えると、有線タイプの方がメリット多くない?という結論になります。
あくまで個人的な考えですよ?

【結論】素人ならコスパ最高でハイスペック!

「素人だけど良いヘッドセットが欲しい!でも安く済ませたい・・・」
という方にはめちゃくちゃオススメ出来ます!

有線でも全然OK!という方には尚更ですw

安いと言ってもそこそこしますが、そんな買い替えるものではないですし、良いヘッドセット買っておけば長く使えると思うので良い買い物になると思います。

デザインも文句無しにカッコいいです!

ヘッドセットを探している方はぜひご検討ください!

HyperX Cloud Revolver S ゲーミングヘッドセット 7.1ch Dolby USBオーディオコントロールボックス付属PS4/PC/Xbox/Switch/スマホ HX-HSCRS-GM/AS

新品価格
¥10,840から
(2021/3/22 02:09時点)

コメント

タイトルとURLをコピーしました